【開封レビュー】SWEET MOMMY マザーズリュック

子育て

この記事では、SWEET MOMMYのマザーズリュックの紹介をします。

最近Twitterで、川崎希さんのマザーズリュックが話題になっており、そちらと悩んで購入しました。

機能的に近い部分も多いので「スイートマミーの方が良いかも?」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、早速写真と共に紹介していきます!

スポンサーリンク

外観

SWEET MOMMYのマザーズリュックにはいくつか種類がありますが、私が購入したのはこちら。

普段から荷物が多い人間のため、1番大きい容量のものを購入しました。

本体は撥水ナイロン生地で出来ており、雨の日でも安心。そして写真の通り、しっかり自立してくれます。

ベビーカーの取っ手に掛けられるように、マジックテープタイプのベビーカーフックも付属。

「私は使わないなぁ」という人は外すことが出来るので、それも嬉しい。

肩ベルトにはパットが入っており、重い荷物が入っていたり長時間背負う場合にも疲れにくい設計なのが最高!

横幅もあるので、肩に食い込むことがなく楽に背負えるようになっています。

うっかりベビーカーの上からリュックを背負ってしまっても大丈夫。

両肩ともバックルがあるのですんなりリュックをおろすことが出来ます。

タイミングによってはなかなかこんなデカイ荷物を置ける場所もなく「ゆっくりだっこ紐を・・・」とも出来ないので、とりあえずリュックの上から抱っこ紐!っていうのはありがたい部分かなと思います・

背面には、中と通じるチャックがあり、リュックを背負った状態でも財布などの取りだしが可能。

赤ちゃんとの買い物だと【ベビーカー】【買い物かご】【自分のカバン】でかなりの大荷物の時があり、片手で手探りでも財布など大事なものをサッと取り出せるというのはマザーズバックにおける必須機能に思えます。

なので、背負ったままでも中身を取り出せる!というのは使っていてもありがたい点です。

両サイドにはポケット付き。

ペットボトル500mlサイズすっぽり入ります。

中身

メイン部分

中身はこのような感じ。

仕切りがあり、奥側が先ほどの背面チャックに通じています。

仕切り部分もポケットになっているので、マスクなどの細々したものを入れるのに最適です。

内ポケットはありません。

手前にはファスナーポケットがあります。

フロント部分

フロント部分には哺乳瓶などが入れられる保冷ポケットが2つ。

手前にはメッシュのファスナーポケット付き。

240mlサイズの哺乳瓶が入れられます。

実際どれくらい入るのか

では実際に、私が4か月(完ミ)の子供とお出かけする時のカバンの状態をご紹介。

各収納スペースごとに細かく写真を載せました。

メイン部分(手前)

入れているもの
  • バックインバック
  • 母子手帳ケース
  • おむつケース
  • 着替え一式
  • 御守

バックインバックが1番上に載せられていて、その下にはおむつケースなど。

手前のファスナーポケットにはお宮参りの時の御守。写真に入れ忘れたのですが、キーケースもここに入れます。

上に載せているバックインバックを取り出すとこのような感じに。

たくさん物が入る分、1つのスペースが広いので、ポーチなどで荷物を仕分ける必要はあると思います。

ちなみに、バックインバックの中身はこのようになっています。

パンパーツのポイントで貰えるやつ
バックインバック中身
  • マスク
  • エコバック
  • タオル
  • バックハンガー
  • アルコールティッシュ
  • 小物ポーチ

日によってタオルの枚数が増えたりおしゃぶりが入ったり。

ここが変わっても、カバンの容量にはさほど影響しません。

メイン部分(奥)・仕切りポケット

奥側は背面チャックと繋がっているということで、自分の荷物が中心。

入れているもの
  • 財布
  • カードケース
  • モバイルバッテリー類
  • 生理用品

しばらく使っていて気付いたのですが、ここの部分に細々したものをたくさん入れると、財布が出しづらい!

始めはこれら全部奥側のスペースに入れていましたが、上記の理由からモバイルバッテリーや生理用品などは間の仕切りポケットに移動しました。

フロント部分

完ミの我が家、外出時はもっぱら液体ミルク

写真のように、タオルポーチに液体ミルク缶、乳首などを入れ保冷ポケットにIN。

液体ミルクは常温であげられるため保冷機能は必要ないのですがそれ以外に入れるものもないためここが授乳アイテムポジション。

とはいえ、子供が泣き出してもすぐにミルクをあげられるので、外ではミルクをあげている人なら、フロント部分に授乳アイテムを入れるポケットがあるのは嬉しいと思います。

写真では1本だけですが、外出時間によって2本にします。2本入れてもしっかり閉まります。

写真でつかっているタオルポーチは哺乳瓶240mlが入るサイズ。

手前には予備のガーゼとゴミ袋を入れています。

まとめ

お出かけアイテム全部入れてもまだ余裕があり、入れ方次第では更にスペースも作れそう。

購入した感想としては、外出用の荷物がだっこ紐以外は全て1つに纏めることができたので大満足です!

だっこ紐は結構かさばるので、今の感じだと入れるのはちょっと難しいかな?

元々トートバッグ複数持ちしていたのですが、車ならともかく1人で公共交通機関を利用して移動するときに、この荷物の数じゃ無理!と感じるように。

そんな時、Twitterで川崎希さんのマザーズリュックが話題になって「リュックいいなぁ!」と考え。

子供が生まれる前から荷物が多くリュック派だったので、トートバッグで過ごそうとしてたのが間違いだった!(笑)こんなマザーズリュックがあるって知らなかったんです。

流行に乗って川崎希さんのを買おうか?と悩んでいたところSWEET MOMMYのリュックも似たような機能をしている、という情報を得てさっそくチェック。

すぐに届くこと、仕様もこちらの方が私に合っていると思って購入を決意、大正解でした!(値段もこちらの方が少し安いです。)

マザーズバックは、荷物の多いママさんなら、断然リュックがおすすめです!

この記事が、SWEET MOMMYのマザーズリュックの購入を悩まれている方の参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました