【児童手当】初めて「現状届」を提出するまでの体験談│同居・別居・単身赴任

子育て

6月に入ってすぐ、役場から1通の手紙が。

児童課からだったので、子供に関する書類だな~と思って開けてみると、児童手当を継続受給するための”現状届”提出の案内でした。

現状届ってなんだっけ。聞いたことはあるけど・・・

というか、面倒な書類だったらやだな~。

アレコレ書く事が多かったりコピーが必要だったりしたら面倒だなぁと思いつつ、早速開けてみることに。

中からは数枚の用紙が出てきました。

どうやら、自治体によっては書式に違いがあるらしい。

個人情報がっつり載ってるので現状届原紙の写真はないよ!

児童手当の請求者である人の「氏名」「住所」それから「子供の名前」などは予め印刷済み。

記入したことといえば「配偶者の名前」と「提出日」くらい。あとは印鑑押したかな。

構えていたよりもずっと書くことが少なくて楽でした。

提出する年の1月1日時点で、記載のものと住所などが変わっていれば書かなくてはいけないようですが、我が家は引っ越ししてないのでスルー。

あとは加入している年金の種類に丸をつけたり、丸付けたり。

数分で書類は完成しました。

想像してたよりずっと簡単だった!

現状届は年に1度、この時期に確認の為提出するようですが思っていたよりもずっと簡単でよかったです。

これなら「去年どうやって書いたっけ」とか「ここの書き方がわからん!」と頭をかかえることもなさそう。

無事ポストに投函したので、このまま記入ミスの連絡が来ないことを願うばかりです。

子育て
スポンサーリンク
ゆまろをフォローする
ゆまぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました