★IKUPLE(イクプル)★0歳から4歳向けのおもちゃのレンタルサービスのサブスク│口コミ・評判

子育て

現在、様々なジャンルで話題になっている定額制サービスサブスク

その言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

子供向けおもちゃにもサブスクサービスがあり、その1つが『イクプル』です。

スポンサーリンク

IKUPLE(イクプル)ってどんなサービス?

2ヵ月に1度おもちゃが届く

最短2ヵ月に1度のサイクルで、おもちゃを交換する定額レンタルサービスです。

購入・延長も可能

子供が気に入ったおもちゃがあれば、レンタルの延長や適正価格での購入も可能です。

選べる2つのプラン

プランは「レギュラー」と「ライト」の2つ。

おもちゃの届く数に違いがあります。

レギュラープランライトプラン
おもちゃの個数6個3個
プラン価格(月額)3,700円2,490円
お試し価格(月額)1,500円990円
金額は税込

送料は原則無料、例外として北海道は500円、沖縄が800円別途加算されます。

※初回お試しキャンペーンは2021年5月31日(月)に終了しました。

日用品が同時購入可能

おもちゃのサブスクでは珍しいサービスなのですが、レンタルと同時に日用品の購入ができます。

ラインナップはそう多くはありませんが、トイレットペーパーやアルコールティッシュなどの取り扱いがあり、購入は1点から可能で、追加の送料はかかりません。

嬉しいポイント制度

利用金額(税込)の5%をポイント還元!

貯めたポイントは1ポイント=1円で日用品購入に利用できます。

年齢に合わせたおもちゃ

イクプルでは、お子様の月齢・年齢に合わせたおもちゃをセレクト。

例えば、3ヵ月~6か月の赤ちゃんならこんなおもちゃ。

定番のベビージムやラトルなど、初めてのおもちゃとしても遊びやすいラインナップです。

次に、3歳から4歳向けまでのおもちゃの一例はこんな感じ。

幼稚園にも入り、色々と自分で考えることもできるようになった子供たち向けに「考えながら遊ぶ」ことのできるパズルやブロックなどがラインナップに。

ただ遊ぶだけではなく、同時に学ぶことのできる知育玩具たちが数多く入っています。

IKUPLE(イクプル)の口コミ・評判

私自身、 実際にIKUPLE(イクプル) を利用してみた時の感想はこちら。

Twitter上での評判も集めてみました。

自分自身、利用してみて良かったと感じたのですが、SNS上での評判も良いものが多い印象でした。

IKUPLE(イクプル)のメリット・デメリット

さて、IKUPLE(イクプル)ですが、メリット・デメリットという面で見るとどうでしょうか。

メリット

お試し価格が良い

おもちゃのサブスクサービスはどこも数千円かかることが多いですが、イクプルのキャンペーンでは最安990円!

サブスク自体ずっと気になっていたけど、価格がとっつきにくくまだ利用できずにいた。

そんな人でも入りやすい価格設定となっています。

※初回お試しキャンペーンは2021年5月31日(月)に終了しました。

オトクなポイント制度

イクプル最大の特徴ともいえるポイント制度!

利用金額の5%をポイント還元、日用品の購入にあてることができます。

イクプルサービス内での日用品購入になってしまうので、選べる商品は限られます。

しかし、それでも何の還元もないより全然嬉しい!という方は多いのではないでしょうか?

不要なおもちゃを買う必要がない

おもちゃのサブスクサービス全てに言えることですが、不要なおもちゃを買う必要がなくなります。

気になるけど、子供が全然遊んでくれなかったらどうしよう。

そんな悩みを抱えるお父さんお母さんも多いはず。

ですが、レンタルなら、定価よりずっと安く利用できて、子供のおもちゃへの反応を見てから買うなりレンタルで済ませるなりを決めることができます。

おもちゃ選びに悩まずに済む

今の月齢・年齢にはどんなおもちゃが良いの!?知育玩具とかちゃんと選んで遊ばせた方がいいよね!?

そんな風におもちゃ売り場で悩んだことはありませんか?

イクプルでは、おもちゃコンサルタント監修の元おもちゃをセレクト!

その時に合ったおもちゃを送ってくれるので、もう悩む必要はありません。

新しい「好き」との出会い

小さいうちは子供は自分から主張することもないので、おもちゃはついつい親たちの好みで選びがち。

自分たちでは買わないようなおもちゃとの出会いで、子供の意外な「好き」や「興味」が見つかるかもしれません。

デメリット

中古が気になる人には向かない

徹底した消毒などを実施してはいますが、やはり新品ではありません。

そこに追い打ちをかけるコロナ禍のこのご時世。

どれだけ状態が綺麗でも「新品以外はちょっと」という方には向いていません。

北海道・沖縄は送料がかかる

北海道・沖縄の方はプラン料金以外に送料がかかってしまうので、このどちらかにお住まいの人は残念さを感じてしまうかも。

支払はクレカのみ

イクプルでは、支払はクレジットカード払いのみ。

現金やその他支払い方法を利用したい人には向いていません。

幼児玩具のサブスクリプション「IKUPLE(イクプル)」まとめ

チェックポイント

・おもちゃの個数が違う2つのコース
・支払はクレジットカードのみ
・支払額の5%はポイント還元!
・日用品の同時購入ができる

私が実際に利用してみた感想まとめ記事はこちら

興味のある方は、ぜひ公式サイトをのぞいてみては?

タイトルとURLをコピーしました