マキシコシ シティ卒業│0歳から1歳まで使ってみた感想

子育て

先日子の1歳の誕生日を迎え、産院退院時から使っていたマキシコシもついに卒業。

お世話になりました!

マキシコシはトラベルシステムの便利さが魅力で、購入を検討される方も多いでしょう。

この記事では、私がマキシコシを1年間使ってみて感じた事を書いていこうと思います!

エアバギー楽天市場店 公式店
¥15,400 (2021/09/13 19:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この記事はこんな人におすすめ

・マキシコシの購入を悩んでいる人
・実際の使用感を知りたい人

スポンサーリンク

1年使って思った事

私が使っていたマキシコシシティは、チャイルドシート、バウンサー、ベビーカーにもなる3way仕様。

1年使ってみて思ったことは「マキシコシじゃなくても良かったな」ということでした。

  • チャイルドシートとして使いにくかった
  • バウンサーとして使わなかった
  • ベビーカーとして使わなかった

改めて振り返ってみると、最大の魅力であり購入の決め手でもあったトラベルシステムを一切活用できなかったという事実。

良かったところと合わなかったなと思う所、それぞれまとめてみました。

マキシコシの良かったところ・合わなかったところ

マキシコシのここは良かった

・簡単に持ち運べる
・取り付けが3点式シートベルト固定方式

マキシコシのここは合わなかった

・ベビーカーとして使う機会が少なかった
・子供が嫌がってバウンサーとして使えず
・シートベルトが邪魔で乗せ降ろしがしずらい

良かったところ

  • 簡単に持ち運べる
  • 取り付けが3点式シートベルト固定方式

私と夫、それぞれが車を持っていたので、持ち運びしやすいのはとても良かった!

3点シートベルト式なので、取り外しが楽なのも嬉しかったですね。

合わなかったところ

  • ベビーカーとして使う機会が思ったより少なかった
  • 子供が嫌がってバウンサーとして使えず
  • シートベルトが邪魔で乗せ降ろしがしにくい

子供が生まれて初めて分かったけど、ベビーカー押しながら買い物、1人じゃきつい。

世の中のお母さん達のすごさを改めて知った・・・

片手でベビーカー押して、片手で買い物カゴ持って・・・。

買う物が少なければそれでもいいけど、買い込むときとかはもう絶対無理。腕もげちゃう。

普段、車移動の我が家は、店まで歩く必要がない。

店でもベビーカー使わないってなったら、必然的にだっこ紐ばかりが活躍するようになって。

ある程度月齢いけば、お店のカートも使えるし・・・。

そんなわけで、チャイルドシートからベビーカーへチェンジ!という場面がほとんどないまま1年が過ぎていきました。

たま〜〜に公共交通機関に乗っても、マキシコシ状態のベビーカーは折りたためないので、それがまた使いにくかった(~_~;)

次に、バウンサー。

これはなぜか、子供が断固拒否!

車以外で乗るのは嫌なのか、めっちゃ泣く。

なんでだろ〜

車の中で寝ちゃって、バウンサー状態で家に移動、っていう場面は何度かありました!

けど、抱きかかえても起きない子だったし、そのままにしておく方が汗だくになってしまうのでは・・・と心配に。

結局すぐにベビーベットへ移動させていたので、ここでもあんまり恩恵を感じず。

背中スイッチやセンサーが敏感なタイプな子なら「チャイルドシートで寝ちゃったけど、そのままベビーカーorバウンサーにして移動させられる!」っていうのはすごく便利な機能だと思います。

そんなこんなで、結局チャイルドシートとしてしか使わなくなったマキシコシ。

いちいち取外す必要もなくなったので最終的に据え置き状態になりました。

どうせ本体は車から出さないし、とでシートベルトはかけたままになっていました。

しかし、乗せ降ろししようとするとベルトが邪魔で。

これは「マキシコシだから」ではなくてシートベルト式のチャイルドシート全てに言えることだけど。

乗せづらいな〜と思いながら使ってました。

この点においては、毎回シートベルト付け外しすれば回避できる不便さではあります。

結論

最大の魅力でもある、トラベルシステムが思ったより生かせず「マキシコシである必要はなかったのかも」というのが最終的に我が家が抱いた感想でした。

マキシコシと連動して使うつもりでベビーカーもエアバギーにしたのに(;’∀’)

現在は夫婦それぞれの車に5歳ごろまで使えるチャイルドシートが設置されています。

今使っているものが0歳からOKなやつだから、ぶっちゃけ最初からこれでも良かった感はある。

でも、背中スイッチが敏感かどうか、バウンサーが好きかどうか、とか生まれてみなきゃわからないし、トラベルシステムがマッチするかどうか判断するのは、難しいところではある。

悩むならレンタルもおすすめ

チャイルドシートと違って、ベビーカーは急いで買う必要なかったし、レンタルで先にトラベルシステムの使い心地や子供の反応を見ておけば費用抑えられたかも(‘Д’)と今更ながらちょっぴり後悔。

合わせて使う気満々で買ったエアバギー、高かったんですよね・・・。

トラベルシステムを生かせないなら、他のベビーカーも検討したのに。

マキシコシをレンタルするなら

ベビー用品レンタル「ベビレンタ」

チャイルドシートは生まれてすぐから着用が必要です。

なので、早い場合は産院を退院する時には使うわけで・・・。(我が家はそのパターンでした)

子供の反応見てから買う!っていうのも難しいから、レンタルを活用して子供や自分達に合ったものを探してからの購入、という方法も、これからマキシコシを買おうとしている人たちには候補として入れてもらいたいなと思いまいた。

マキシコシ自体は、とても便利で、すごく助かる商品です。

結果的に、我が家はあんまり生かせなかった、という体験談になってしまったけど、子供の性格や好みにばっちりハマればかなり助かるはず。

さて、長くなってしまいましたが、この記事がマキシコシの購入を悩んでいる人達の参考になれば幸いです。

エアバギー楽天市場店 公式店
¥15,400 (2021/09/13 19:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
子育て
スポンサーリンク
ゆまろをフォローする
ゆまぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました