【悲報】DBD チャプター「ストレンジャー・シングス」が廃止!ホーキンス国立研究所は完全閉鎖

ゲーム

8月某日。唐突に Dead by Daylight 公式 Twitter がこんなつぶやきをしました。

2021年11月、殺人鬼デモゴルゴン、生存者ナンシーとスティーブが Dead by Daylight のストアから旅立つこととなりました

何の前触れもなく発表されたこの内容に、衝撃を受けたプレイヤーも多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

一体どういうことなのか

Stranger Things(ストレンジャー・シングス)は、Netflix で配信されているアメリカのSFホラードラマテレビシリーズが元ネタ。

Dead by Daylight には2019年9月に実装され、数あるコラボチャプターの1つでした。

今回の突然の発表を、ざっくりまとめるとこんな感じです。

発表内容

2021年11月18日をもってストレンジャーシングス関連が販売終了
キャラやスキンはその後も継続して使える
・マップ「ホーキンス国立研究所」は廃止
・パークは見直され、キャラ未所持でも取得できるように調整
・8月19日~9月1日までストレンジャーシングスのチャプターが60%OFF
・該当キャラのスキン追加は今後ない

ストレンジャーシングス関連が全て販売終了

11月18日午前4時(日本時間)以降、チャプター「Stranger Things」やキラー「デモゴルゴン」サバイバー「ナンシー・ウィーラー」「スティーブ・ハリントン」そして彼らのスキンが購入できなくなります。

キャラやスキンは継続使用可能

販売終了前に購入していれば、キャラクターやスキンはこれからも使い続けることができます。

地下施設「ホーキンス国立研究所」は廃止

マップは完全に廃止。販売終了後はマッチしなくなり、関連するオファリングも使用不可に。

パークは見直され、誰でも取得できるように

今回の発表の中で、このような記載があります。

『スティーブ、ナンシー、デモゴルゴンのティーチャブルパークは、そのキャラクターを所持していると獲得することが可能です。また、ティーチャブルパークは新しく作り直され、シュライン・オブ・シークレットで全プレイヤーが利用できるようになります。すでにティーチャブルパークを所持しているプレイヤーは、各キャラクターで引き続き習得することが可能です。 (Dead by Daylightフォーラムより)』

キャラが不要で、パークだけ欲しい!という人の場合、販売終了後の調整を待てば手に入るようになるようです。

【2021年10月追記】コラボチャプター販売終了の影響か、パーク名やパークアイコンも調整されるようです。

8月19日~9月1日までチャプターが60%OFF

上記の期間において、全プラットフォームでチャプターが60%OFFに。

デモゴルゴンをはじめとした3キャラはイリデンスントシャードでは購入できないので、このセールを利用するのが1番オトクです。

尚、キャラ単体で欲しければオーリックセルを使って購入もできます。

今後スキン追加はない

残念ながら、販売終了後は該当キャラクターの3名に新しいスキン(新しいコンテンツ)は作られることはない、と公式が明言しています。

販売終了の理由

なぜ突然販売を終了してしまうのか・・・・その理由は明かされていません。

まぁ、大人の事情といったところなのでしょう。

5周年を迎えたDBD、初めての販売終了でしたが、コラボキャラは他にも多くおり、今後もこのようなことはでてくるのかもしれません。

販売終了までにやること

キャラ購入
今後は購入できなくなってしまうので「デモゴルゴン」「ナンシー」「スティーブ」いずれかのキャラが欲しい場合は、販売終了までに購入しておきましょう。
オファリングの使い切り
マップのホーキンス国立研究所は今後マッチ不可になるので、もし該当のオファリングを持っていて使いたい場合は、期限内に使ってしまいましょう。

最後に

記念すべきコラボチャプターの1つ、ストレンジャーシングス。

キャラは使えるとはいえ、思い出のマップがなくなるのは悲しいです。

ホーキンス国立研究所は全能レイスやマイケル、反射ナイフのトリックスターなど、キラーによっては使いやすいマップと評価されていたので残念。

現環境であまり強いとは言えないデモゴルゴンも、今後新規の人が買えない環境になることを考えると、大幅な強化は期待できなさそうな気が。

数年後、ストレンジャーシングスのキャラを使って古参アピールをするその日まで・・・DBDを遊び続けよう!

タイトルとURLをコピーしました