【ゆうちょ銀行】子供の口座を開設した!手順や必要だったもの、手続きにかかった時間まとめ

子育て

子供が生まれると、何らかの目的で、子供名義での口座開設をする場合もあるでしょう。

この記事では【ゆうちょ銀行】で子供の口座を開設するための手順や必要だったもの実際に手続きにかかった時間をご紹介します。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行で子供の口座を開設する

必要なもの

・保護者の身分証明書
・子供の身分証明書
・母子手帳
・子供の口座に登録する銀行印

見落としがちな点が、親子の証明として「母子手帳」が必要であること。

私の場合、別の用事で郵便局へ寄った際に子供を見た局員さんが教えてくれたことで知りました。

子供が小さいうちは出掛ける時に持ち歩いていることも多い母子手帳。

ある程度年齢を重ねてからの開設だと「どこにしまったか忘れた!」とアタフタするご両親の方も多いのだとか。

口座開設に必要な書類などについて詳しくは、ゆうちょ銀行公式サイトの『家族(子どもや配偶者)の口座を開設することはできますか。』をチェック!

当日の手順とかかった時間

25分で手続き完了!

すんなり手続きが終わったので、30分もかからずに終わりました。

では、細かいタイムスケジュールを振り返ってみます。

  • 12:45
    郵便局到着

    貯金窓口2つ、待ちなしで即手続き開始。
    口座開設用の書類2枚を局員さん説明のもと記入。

  • 12:50
    手続き終了
  • 13:00
    本人確認書類などの返却される
    暗証番号を設定する
  • 13:10
    口座開設完了!

    通帳を受け取る

窓口も待ちがゼロだったこともあり、思ったよりもスムーズでした。

尚、公式サイトには口座開設にかかる時間について、以下のように記載されています。

繁忙状況によりますので、来店予定の郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行にお尋ねください。

ゆうちょ銀行 よくある質問「口座開設の手続きはどれくらい時間がかかりますか。」より

郵便局の規模時期行った時間帯によってもかかる時間は変わってくるかと思いますので、あくまで一つの例として参考にしてください。

まとめ

以上、実際にゆうちょ銀行で子供の口座を開設してきた時の手順、必要だったものと手続きにかかった時間まとめでした。

ゆうちょ銀行でお子さんの口座開設を考えている方の参考になれば幸いです。

子育て
スポンサーリンク
ゆまろぐをフォローする
ゆまろぐ
タイトルとURLをコピーしました