【中身は手ピカジェル】トップバリュ・マツモトキヨシのアルコールハンドジェル

雑記

コロナウイルスの影響で、需要の高まっている「手ピカジェル

実は、トップバリュの除菌ジェル、そしてマツモトキヨシPBアルコールハンドジェルも、手ピカジェルと同じ健栄製薬さんが製造された【同等品】であることをご存じでしたか?

スポンサーリンク

トップバリュのハンドジェル

左が本家手ピカジェル右がトップバリュのアルコールハンドジェルです。

こうして並べてみると、容器包装全く同じであることがわかります
ちなみに、値段もほぼ同じくらい。トップバリュの方が若干安かったです。

トップバリュのハンドジェルも、製造販売元は手ピカジェルを作っているのと同じ「健栄製薬株式会社」さん。

成分はどちらも「エタノール 76.9~81.4vol%」
添加物も並びに違いはあれど、入っているものは全く同じです。

添加物

ヒアルロン酸Na
グリセリン
トコフェロール酢酸エステル
カルボキシビニルポリマー
トリエタノールアミン

手ピカジェル公式HPより

手ピカジェルには大きいボトル、300ml入りが存在しますが、トップバリュ版のにもあります。

こちらはボトルの形状が違うようです。

マツモトキヨシのPBハンドジェル

実物は手に入れられていませんが、マツモトキヨシのPBのハンドジェルも「健栄製薬製造」で、有効成分のエタノール濃度、添加物が全く同じのようです。

見たところ、トップバリュのポンプタイプと同じ形のようです。

そして、唯一『310ml入り』で、他の2種類に比べ10ml多く入っています。

なお、マツモトキヨシは小さいタイプの販売はなく、こちらの大きいポンプタイプのみの取り扱いとなっています。

まとめ

・トップバリュ、マツモトキヨシのハンドジェルも「手ピカジェル」と同じ健栄製薬製造
・アルコール濃度や添加物も全く一緒
・値段はPBの方が若干安い

もし手ピカジェルを探しているのに見つからない時は、この2つのPBもチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました