【郵便で届く】お花のサブスク│LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)│口コミ・評判まとめ

ライフ

現在、話題になっている定額制サービスサブスク

おうち時間が増えた今、利用する人が増えているのがお花のサブスクです。

この記事では、LIFULL FLOWERです。の口コミや評判などについてまとめました。

スポンサーリンク

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の特徴

ポスト投函で届く!

最安である「ライトプラン」ではなんとポストにお花をお届け!

忙しく、宅配をなかなか受け取れない人でも手軽に利用できるのが特徴です。

パッケージが花瓶に

引用:LIFULL FLOWER公式サイト

スタンダートプラン」では、開けるとパッケージがそのまま花瓶に大変身。

自分で花瓶を用意する必要がなく、開けてすぐに飾れるのでとても手軽です。

プランは858円から

最も安いのは「ライトプラン」の1回あたり858円(税込・配送料込)から。

「ライトプラン」含め、選べるプランは全部で4種類。さらに、配送ペースも好みで選べます。

月額料金は、選んだお届けペース×1配送分の価格になります。(例:ライトプラン月2回の場合、858円×2=1,716円)

お届け方法花瓶料金(1配送)お届けペース
ライトプラン郵便(ポスト投函可)自分で用意858円月2回or毎週
セルフアレンジプラン(Sサイズ)宅配(宅配ボックス可)自分で用意1,958円月1回or2回
セルフアレンジプラン(Lサイズ)宅配(宅配ボックス可)自分で用意3,278円月1回or2回
スタンダートプラン宅配(宅配ボックス可)不要2,178円月1回
料金は税込、配送料込です

プロが選んだ旬の花

花市場の目利きのプロ、そしてフラワーデザイン担当の方が季節に応じた旬の花を選んでお届け。

旬のお花は流通量も多く品質も安定しているので、お花のボリュームも増やして届けることが可能なのです。

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の口コミ・評判は?

実際にを利用している方々のSNS上での投稿を集めてみました。

いつもきれいで、整ったバランスの良い美しさに感謝

そのまま飾れるし手軽

好評の口コミが多い一方、こんな声も・・・

旬のお花はすぐには変わらないせいか、お届け内容が一部被る場合もあるようです。

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)のメリット・デメリット

ここまで紹介してきたLIFULL FLOWERですが、メリット・デメリットはどうでしょうか。

メリット

ポスト投函で受け取りやすい

ポスト投函なので、宅配を受け取りづらい・宅配ボックスがない人でも利用しやすいサービスです。

ちょうど良いサイズ感

小ぶりで大きすぎない為、お部屋のちょっとしたアクセントに最適。

安心の品質保証

品質に問題が合った場合、到着日を含め1日以内に商品写真を添付しメールで連絡することで、返金対応もしくは代替品を用意。

品質保証がしっかりしており、安心して利用できます。

市場直送で鮮度よし

こだわりのお花を摘みたてのまま届けてくれるので、鮮度も安心です。

デメリット

お届け日の指定不可

お花のお届け日の指定は不可。

この時間はなかなか受け取れなくて、というタイミングが多い人には少し

夏場に痛みが心配

ポストに届けてくれる、というサービスゆえ、夏場はそのままお花がダメになってしまわないか心配だ、という口コミもありました。

ポスト投函はライトプランのみ

逆に、ポスト投函に魅力を感じている場合、選べるのはライトプランのみ。

セルフアレンジプランやスタンダートプランは通常配送になります。

逆に言えば、この2つのプランであればポスト投函されたまま放置、という状況は避けやすいです。

まとめ

・プランは全部で4種類
・ポストに届く「ライトプラン」
・パッケージがそのまま花瓶になる「スタンダートプラン」
・プロが選んだ旬のお花をお届け

先日、買い出しい行った際すれ違った女の人が「最近お花のサブスク始めたんだよね」と話しているのを聞きました。

コロナ禍でおうち時間が増え、気分転換もかねて利用する人も増えているようです。

部屋を彩ってくれるお花のサブスク、興味のある方は是非公式サイトを覗いてみては?

タイトルとURLをコピーしました