オトクすぎる!ローソンの【お試し引換券祭×700円くじ】のWキャンペーンを見逃すな!

雑記
スポンサーリンク

【お試し引換券祭×700円くじ】お会計0円でもくじが引ける

ローソンのサービスの1つ『お試し引換券

Pontaポイントまたはdポイントを使って引換券を発行してからレジを通すので、実際の支払い金額は【0円】ですが、お会計には販売金額として計上されます。

なので、全てお試し引換券だけのお会計だとしても、購入金額で700円くじが引けます。

お試し引換券で交換した商品が1,400円の商品だとしたら、支払金額0円でも700円くじが2回引ける。

お試し引換券自体は普段からありますが、時々開催される、普段以上に低ポイントで商品交換が可能な『お試し引換券”祭”』と『700円くじ』が同時開催される時が激アツです。

そもそもお試し引換券とは?

ローソンの「お試し引換券」を知っていますか?

Pontaポイントまたはdポイントを使ってローソン店内の指定商品と引き換えできるシステムで、かなりオトクなんです。

・Pontaポイント・dポイントで交換
・1商品1日1枚まで引き換え券が発行可能
・Pontaポイントとdポイントは別カウント。どちらのポイントも持っている人はそれぞれで1枚ずつ発行が可能

引用 ローソン公式サイト

こちらが、2020年6月19日(金)~6月30日(火)に実際に引き換えできた商品。
1番の見どころは、販売価格より低いポイントで交換することができる事!

Pontaポイントdポイント支払いでそのまま使おうと思うと1ポイント=1円、ですよね。

ですがこのお試し引換券なら、数十円分のポイントで数百円する商品と交換することも可能に!

更にオトクなお試し引換券”祭”開催!

このように、お試し引換券は普段からも十分お得なのですが、更にオトクなサービスが時折開催されているのです。

その名も【お試し引換券”

普段でも定価以下のポイント数で交換できるのに、30円分・50円分でお試し引換券が発行できる、特大キャンペーンなのです。

引用 ローソン公式サイト

こちらは2020年6月17日に開催スタートしたお試し引換券祭の商品一覧。

人気のハーゲンダッツはなんと40ポイント(=40円!)
他にも、ビール類が50ポイントなど、魅力的な交換商品が盛りだくさんでした。

「お試し引換券」で交換したものも700円くじの対象になる

冒頭にも書いたように「お試し引換券」で引き換えた商品は販売価格としてレシートに計上。

低ポイントで高価格のものを交換すればするだけオトクに。

お試し引換券祭の時であれば、30ポイントで数百円の商品をたくさん交換できるので、実際数十ポイントしか使っていなくても、組み合わせによっては700円くじを引くことが出来る場合も。

700円くじでゲットした交換券も700円くじの対象

なんと、700円くじで当たった商品もレシートの金額加算対象。

くじで当たったものを(700円分以上)交換したら、またくじが引ける、という無限ループなのです。

700円くじでは先着で必ず商品が貰える

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_8056-1024x744.jpg

700円以上購入すると、レシートにQRコードがつきます。

2020年、コロナウイルスの影響もあってか、以前のように店頭の箱でくじを引くのではなく、これを読み取ってスマホで応募が主流に。

しかも、以前のように【商品が抽選で当たる】ではなく【商品が先着で貰える】に変わったので、700円購入ごとに確実に何かしらゲットできます。

実際に1日でゲットできた商品

2020年6月のキャンペーンで実際に私がゲットしてきた商品がこちら。

全て「お試し引換券」か「700円くじで貰った商品引換券」で入手。

5,000円以上の額面の商品を支払0円でゲットできました。

お試し引換券で会計→くじ→お試し引換券+700円くじで入手した引換券→くじ・・・と同じ店で3回もお会計。(店員さんすみません)

こちらは2日目の戦利品。
今回は全てお試し引換券とクジの引換券で交換したので、支払は完全に0円でした。

日が経つと、700円くじは残っていてもお試し引換券が引き換え終了になるパターンが多いので、狙っている方はお早めにローソンへ。

Pontaポイントまたはdポイントがある人はローソンへGO!

ここ最近は『お試し引換券祭』と『700円くじ』を同時開催する傾向のあるローソン。

2つのキャンペーンをうまく利用する事で、支払金額0円でも商品を大量にゲットできる激アツキャンペーン。

お近くにローソンがある方は是非参加してみては?

タイトルとURLをコピーしました