WordPressで2つ目のブログを作る方法<さくらインターネットの場合>

ブログ運営
この記事はこんな人におすすめ
  • WordPressで2つ目以降のブログを作成したい人
  • さくらインターネットを利用している人
  • 独自ドメインで新たにブログを作成したい人
  • インストールまでの手順が知りたい人
スポンサーリンク

ブログを作ってみよう

利用環境
  • WordPress
  • さくらインターネット
  • さくらインターネット レンタルサーバ スタンダートプラン
  • WordPress 5.2.4

さくらインターネット以外のレンタルサーバーを利用されている方は、方法や内容が変わってくると思いますのでご注意ください。

さくらインターネットでデータベースを新規作成

まずはさくらインターネットにログインし、データベースを新たに作成します。

実際のところ1個目のブログと同様に、WordPressをクイックインストールするだけも作成が出来るのですが、手順を失敗すると1個目のブログに上書きされてしまう恐れがあります。
そのため、データーベースを別途新しく作成し、そこにクイックインストールする方法が安全でおすすめです。

さくらインターネットのコントロールパネルにログインしたら左側メニュー一覧より「アプリケーションの設定」の中の「データベースの設定」をクリックします。

この画面になるので「データベースの新規作成」をクリック。

データベース名」を決めます。任意の英数字を入力します。
データベースバージョンや文字コードは初期に選択されている状態のままで問題ありませんでした。同意するにチェックを入れたら「データベースを作成する」ボタンをクリック。

最初のデータベース作成画面に戻ってきました。
無事、作成が出来ていれば下の「データベース一覧」に先ほど作ったものが載っているかと思います。

私は当時、3つ目のブログ作成でしたので画像ではデータベースが3つあります。

独自ドメインを作成する

クイックインストールの前に、独自ドメインの取得と設定をします。

2つ目のブログを作成した際、独自ドメインを取得してオリジナルのURLにしたかったのに、後で設定がうまく行かず、何度かアンインストールする羽目になってしまったので、今回は先に行いました。

ドメイン設定」の「ドメイン/SSL設定」を開きます。

新しいドメイン」の追加をクリック。

ドメインの取得申請へ進む」をクリック。

他社様で契約した独自ドメインや、無料で使えるさくらインターネットのサブドメインなども利用は出来ますが、今回はさくらインターネット内で契約を進めます。

ドメイン取得の申請へ進む」をクリック。

このような画面になるので、自分の利用したいドメインを入力します。

試しに「kensaku」と入力してみました。人気ワードだと、このように既に使われていることも多いです。料金は様々ですが、だいたい2,000円/年が多かったように思います。

自分の取りたいドメインで誰も使っていないものを見つけたら、何年契約にするのか・支払方法など必要な情報の入力を進めます。支払が完了したら独自ドメインの取得完了です。

独自ドメインを追加する

先ほども開いた「ドメイン設定」の「ドメイン/SSL設定」で、取得したドメインを追加します。

画像を白塗りにしてしまったのでわかりづらいですが、ドメイン名には1つ前の手順で選択した独自ドメインが表示されています。このまま「送信する」をクリック。

最終確認画面が表示されるので、内容をチェックして「送信する」をクリック。

ドメインのSSL設定

作成したドメインの SSL(Secure Sockets Layer)設定を行います。
URLで言うと、「http://」が設定されていないサイトで「https://」が設定されているサイトです。

インターネットの閲覧中、このような表示が出るときはありませんか?

これは簡単に言えば、今開いているサイトへの情報入力は、暗号化されずストレートに送信されてますよ!というメッセージです。

通販サイトなどで設定がされていない場合だと、カードや住所の情報はそのまま送信されており、簡単に情報が盗まれてしまう状況・・・そう考えると怖くはないでしょうか。

そして2014年以降、 Googleもユーザーが安全にサイトを閲覧できるようにと、 検索結果の基準の1つに、 SSL実装の有無も含めると発表しています。

これらのことから、ブログを立ち上げる上でSSL設定は必須と言えます。

2つ目のブログを作った際、この設定にも苦戦しており、設定完了までに何時間かかかりますので、この作業も今回はインストール前に行いました。

ドメイン設定」の中の「ドメイン/SSL設定」をクリック。

設定するドメイン右横にある証明書欄の「登録」をクリック。

無料SSLの設定へ進む」をクリック。

無料SSLを設定する」をクリック。

これで完了です。

冒頭にも書いたように、設定が反映されるまで時間がかかります。
私の場合、23時頃に設定をし約6時間後に手続き完了のメールが来ました。

設定が完了した状態

あとは、ブログインストール後に設定を行うことで、SSLの設定がされたURLにアクセスしてもらえるようになります。この作業は、後程説明します。

WordPressのクイックインストール先のフォルダを作成

いよいよクイックインストールに向けて作業を始めます。
まず、クイックインストールする為のフォルダを新規作成します。

運用に便利なツール」の中の「ファイルマネージャー」をクリック。

表示アドレスへの操作」を右クリック。

「フォルダ作成」を選択。タイトルは何でも良いです。
これから作成するブログ用だとわかればOK。

追加完了して、さっきは2つだったファイルが3つに増えました。これで完了です。

WordPressをクイックインストールする

いよいよWordpressをクイックインストールします。

コントロールパネル、左側のメニュー一覧より「運用に便利なツール」の「クイックインストール」をクリック。

WordPressをインスト―ルしたいのでカテゴリは「ブログ」を選択します。

WordPress」をクリック。
注意事項や免責事項が書かれた下に、下記のような項目が出てきます。

・同意にチェック。
・インストール先は、先ほど作成したファイルを選択。
・スラッシュの後は任意の単語を入力。
・データベースも作成しておいたものを選択。
・デーブルの接頭語はそのままで問題ありません。

インストール」をクリック。

WordPress「サイトのタイトル」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。

最後の検索エンジンでの表示にはチェックを入れないでください
チェックを入れてしまうと、誰かが検索をしても、ブログがヒットしなくなってしまいます。

WordPressをインストール」をクリック。 これでついにブログ作成完了です・・・!

完成!

ブログのインストールが完成し、アクセスできる状態になりました。

SSLの設定

最後に、SSLの最終設定をします。

WordPress、ダッシュボード内の「設定」より「SAKURA RS SSL」をクリック。

さくらインターネットからクイックインストールした人なら、デフォルトで入っているプラグインです。

項目2つの内容を確認し、チェックを入れます。
SSL化を実行する」をクリックし完了です。

お疲れさまでした!作業は以上になります。
私自身思い出しながら書いているのですが、何か情報が間違っておりましたらすみません。
少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました