【ads.txtファイル】 さくらインターネットでの設置方法

ブログ運営

Google AdSenseが承認され初期設定も無事終わり喜んだのもつかの間・・・
ある日管理ページを開くとこんなエラーメッセージが。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

えっ!?何これ!
これからバンバン設置しようと思っていたのに!

そんなわけで、慌てて対処することに。

結論から申し上げますと、焦った割には設定が簡単でした。

こちらの記事では、私が利用しているレンタルサーバー「さくらインターネット」での設置までの手順をまとめました。

スポンサーリンク

さくらインターネットで「ads.txtファイル」を設置する

①Google AdSenseページ内でads.txtファイルをダウンロードする

まず、エラーメッセージ右側にある今すぐ修正」をクリック。

このような画面になりますので、ダウンロード」をクリックし、ads.txtファイルパソコン内の好きなところ(デスクトップでも任意のフォルダ内でもOK)に保存します。

保存したデータは後ほどさくらインターネットの設定画面にて、アップロードが必要なテキストファイルになります。

★自分でテキストファイルを作成する手順が紹介されているサイトもありますが、ダウンロードすれば、必要な情報・内容は全てGoogleさんが作成してくれているので楽だと思います。

②さくらインターネット サーバーコントロールパネルにアクセス

さくらインターネット、サーバーコントロールパネルにログインします。
次に、ホーム画面にあるファイルマネージャー」を開きます

このような画面になります。(画像はボカシあり)

この中から、自分のGoogleAdSense広告を貼っている(今回エラーメッセージの出ていた)サイトのファイルを開きます。

③ads.txtファイルをアップロードする

サイトのフォルダを開いたらアップロード」をクリック。

ファイルを追加」をクリック。
先ほど手順①でGoogle AdSenseページ内からダウンロード・保存しておいた「ads.txtファイル」を選択して追加します。

追加できたらこのような画面になっているかと思います。

上書きにチェックを入れ(私の場合デフォルトで✓入ってました)「アップロード開始」をクリック。

尚、WordPressを使用している場合、既に同じ名前のファイルが存在しているため、アップロード開始前にこのような確認画面が出るようです。上書きしても問題ないので、はい」を選択して完了。

アップロード画面を閉じた後、最初の画面(手順③スタート時の画面)でadx.txtファイルが増えていればOK。

ads.txtファイルが設置できたか確認

ここまでの手順が完了したら、きちんと設置できているかも検索して確認します。

http://自分のサイトアドレス/ads.txt と入力→検索

このサイト(https://yumaro.com/)の場合は「https://yumaro.com/ads.txt」と入力して検索する形になります。

きちんと設置できていれば、下記のような文字列が表示されるページが表示されます。

google.com, pub-サイト運営者ID, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ここまで確認できたら、ads.txtファイルは無事設置完了です!
お疲れ様でした。

Googleへの反映には少し時間が

さて、設定が無事完了していてもGoogleに反映されるには少し時間がかかります。
最初のエラーメッセージにも「変更が反映されるまで数日かかる場合があります。」との記載があります。

私の場合、23時頃に設定、翌日14時に確認したときにはエラーが消えていました。
数日程度待てば、エラーは消えるようなので、しばらく待ってから、再度確認してみてください。

以上、さくらインターネットでのads.txtファイル設置方法でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました